起業資金の調達方法とは?がわかるサイト

岩松勇人流の起業資金調達方法とは

>

孔子の、克己復礼(こっきふくれい)の章

礼節は欠かせない

礼とは、生活上の秩序を保つ、伝統的な決まり事。
個々の具体的な規則に従うための重点をどこに置くか。
孔子の門人の顔淵。
3000人もいる講師の弟子のうち、特に突出した高弟が10人いました。
私は賢くありませんが、ぜひこの言葉を実践していきたい、と。
仁が、内面的にまごころに基づきながら、他面では社会的人間としての規範に合致するものと考えられていたことが、示されている。
天下、とは、世の中、世の中の人々、のことである。
民意、と、なぞれるか、どうか。
克己復礼で、自制して、礼儀を守るようにすることは、簡単ではない。
朱子(しゅしと尊称)は、その効果の速く大きいことを極言した、といったそうです。
そのとおりに、思えます。

自分次第である、どうして人頼みができよう

周到に準備を進めておられるでしょう。
年齢に関わらず、起業で、人生の岐路に立つ思いは、如何ばかりかと。
いつも、逃げ道ではなく、目的を定めて決定権を保持できる形で事業を進めていくためには自分をしっかり見つめなければいけません。
起業にあたって、困難にぶつかっても、事業プランと資金調達プランがしっかりしていれば、突き進んでいくだけです。
そして、大切なのは、人です。
まっすぐに成長していくためには、努力し、人を育てることにあります。
人材確保が社会問題の折に、さらに、仲間として信用のおける人、自分の右腕になるべく、また、参謀役をかってくれる頼もしい人が、必要です。
見極める目を養うためにも、人脈から得られる情報を大切にして、自分を律して、千里眼にも劣らない集中力で邁進して下さい。


この記事をシェアする